世代を超え、ともに快適にくらしていける住まいを アエラホームの二世帯住宅

一緒に暮らして、深まる絆 ここから始まる本当の家族のかたち一緒に暮らして、深まる絆 ここから始まる本当の家族のかたち

二世帯住宅を考えはじめたきっかけは?

すべてを共有する「完全共有型」すべてを共有する「完全共有型」

完全共有型は、寝室以外のほとんどが交流のスペースとなるので、大家族のように楽しくにぎやかな毎日を過ごすことができます。
目が行き届きやすいため、世代を超えて家事や子育ての協力がしやすいスタイル。
建築コストを抑えられるのも魅力の一つです。
共有スペースが多くなるため、プライベートを配慮したプランニングも重要になります。

  • point_01
    大型リビング
    ダイニング

    家族みんなが集まるリビングダイニングは、大型の広々とした空間に。

  • point_02
    洗面所と脱衣所を
    分ける

    洗面所を独立させることで、誰かが入浴している時でも、気兼ねなく洗面所を使うことができます。

  • point_03
    セカンドリビングや
    プライベート空間

    それぞれの家族がプライベートな時間を過ごせるスペースも大切です。友人を招く時も気兼ねすることなく過ごせます。

部分的に共有する「一部共有型」部分的に共有する「一部共有型」

一部の設備・空間を共有することで、お互いの生活スタイルを尊重しながら、気兼ねなく同居を楽しむことができます。
プライバシーも保ちながら、仲良く団らんもできるスタイル。
本当は分離スタイルで暮らしたいという方にも、建築コストを抑える面でメリットのあるプランです。

  • point_01
    適度にプライバシーが
    保たれるプラン

    それぞれの家族が適度にプライバシーを保ちつつ、完全に分離していないため、共に暮らしている安心感を感じられます。

  • point_02
    玄関収納はたっぷりと

    玄関を共有するプランのため、二世帯分の靴を収納することができる広い玄関収納を設けています。

  • point_03
    週末は広々とした
    リビングで家族団らん

    二世帯の家族全員が使える大きさの広々としたリビングにすることで、週末はリビングで家族団らんをするなど楽しいひと時を過ごすことも。

  • point_04
    広い使い勝手のいい
    システムキッチン

    普段は別々に使うキッチンも、週末には母、娘、孫がならんで料理ができる広々とした対面キッチンに。

すべてを分ける「完全分離型」すべてを分ける「完全分離型」

近くにいる安心感を持ちつつ、互いに気兼ねなく暮らしたいご家族におすすめのスタイル。
週末には一緒に食卓を囲んだり、気軽に交流を楽しめて、何かあった時にもすぐ駆け付けられる距離なので安心です。

  • point_01
    生活リズムが違っても
    気兼ねなく暮らせる

    玄関も水廻りも全て分離しているので、プライベートを守りながら快適に暮らせます。1階中央のドアからいつでも行き来でき、困った時なども安心です。

  • point_02
    二世帯分の荷物も
    しっかり収納

    二世帯分の荷物をしっかり収納できるよう、たっぷりと収納を設けています。1 階と 2 階に納戸があるので、かさばる荷物の収納や、これから家族が増えた時も安心です。

  • point_03
    休日にはみんなで
    集まれるLDK

    休日には家族が集まって食事ができるよう、親世帯のリビングダイニングは広いスペースを確保しています。

  • point_04
    寝室の位置にも配慮

    親世帯の寝室上には子世帯夫婦の寝室を設けているので、孫が2階で騒いでも、ストレスを感じずに就寝できます。

実例のご紹介

二世帯が適度な距離で快適に暮らす家

東京都 Y様

工事面積
216.00m²(65.34坪)
bg_00_sp

h_10_sp

両世帯ともにこだわったポイントが、家の中で寒い思いをしたり、暑い思いをしない快適な
住まいであること。
このポイントをクリアした快適さにとても満足していただいています。

photophoto

吹抜けと梁が特長的な2階ダイニング。
やさしい陽の降り注ぐ開放的な空間になって
います。

リビングからウッドデッキ、庭へとつながるプラン

都心にいながらも自然を感じられる計算された風の流れ、窓から降り注ぐ明るい光が気持ち良いと喜んでいただいています。

photo

h_10_sp

玄関には大きなシューズクロークと納戸を。外出時によく使うものはシューズクロークにしまうことで、生活をしやすい設計に。
二世帯分の荷物を十分に叶える収納の大きさを確保しています。

photo photo
photo photo

二世帯が適度な距離で快適に暮らしています

プランを考えるにあたり、それぞれの家族が自分たちの生活リズムを崩さずに適度な距離で済むことができる二世帯住宅を目指しました。
私たちは、1階部分を両親世帯、2階部分を私たち世帯にすることで、それぞれの家族の距離を適度に保つことができる完全分離型にしました。また、仕事の関係上、夜遅く帰宅することのある私にとって、完全分離型の住宅にすることで、生活リズムの違うそれぞれの家族が気持ちよく暮らせる家になりました。子どもたちも、いつでもおばあちゃん・おじいちゃんに会えて嬉しいと喜んでいます。家族全員が満足する家ができて良かったです。

その他のアエラホーム実例はこちら

アエラホームのこだわり

  • 健康

    みんなが快適で健康的に
    暮らせることにまでこだわった家づくりをしています。

  • 快適

    アルミで包んだ家なので四季を通じて常温常湿。優れた気密・断熱性能で外気の影響を受けにくいため、住宅内の温度を快適に保ちます。

  • 省エネ

    快適で健康な暮らしを送り ながら自然と省エネ・エコな生活を可能にします。

  • 安心・安全

    高い高性能に耐震性能を加えることで地震などの災害から家と家族を守ります。

もっと詳しく見る

お問い合わせ

もっと詳しく知りたい方はこちらからお問い合わせください。

来場予約をする カタログ・資料を請求する

資料請求チャット