ホーム > 人生を変える価値 > アエラホームの安全・安心住宅 ~人生を変える価値~

アエラホームの安全・安心住宅 ~人生を変える価値~

あなたが選ぼうとしている家は本当に大丈夫ですか? あなたが家に求めることは何ですか? 私たちアエラホームが家を建てる方に忘れてほしくないことがあります。それは、家が安全な場所でなければならないこと。アエラホームはご家族を守り続けることができる家を提供します。

万一の災害時に備え、「耐震構造」と「制振システム」により私たちの暮らしを守る、安全と安心を備えたこれからの未来の家です。

1 万全の地震・災害対策

家にとって大きな脅威となるのは、地震、そしてそれに伴う災害です。
2013年から30年以内に震度6弱以上の地震が発生する確率は、
高い場所では90%以上と言われています。

地震の脅威は主に3つあります。
それは「強い揺れ」「繰り返す揺れ」「共振現象」です。

  • 強い揺れ
    いくら耐震性の高い建物であっても建物の強度を上回る強い揺れの場合、建物は負けて揺れだしてしまいます。建物は大きく揺れると、内部の構造が壊れ、ますます弱くなり揺れやすくなります。
  • 繰り返す揺れ
    新築のときはとても丈夫だった建物も、何度か揺さぶられると少しずつ損傷が重なり、耐力を低下させてしまい、はじめの設計では耐えられるはずの地震で倒壊することも大いに考えられます。
  • 共振現象
    地震時に建物の振動に合わせたリズムで地盤が揺れると、建物の揺れが勢いづいて、増幅されます。そうなると合板でしっかり固めている木造や、コンクリートで造られた建築 物でも被害に遭ってしまうのです。

地震の脅威に備えるには
「耐震構造」と「制振システム」を備えた家が必要です

耐震のしくみ揺れに耐える構造

耐震とは、壁や柱を強化したり、補強材を入れることで建物自体の強度を高め、地震の揺れそのものに耐えることです。しかし、この構造は家に大きな負担がかかるため、繰り返しの揺れに弱い側面を持ちます。

なぜ耐震構造だけでなく、制振システムが必要なのでしょうか。
それは、木造住宅における、耐震基準は
震度6程度の地震1回では倒壊しないことと定められています。
繰り返しの揺れについては定められていません。

倒壊のリスクが高まります!

このように、繰り返しの地震では倒壊のリスクが高まります。

制振のしくみ揺れを吸収するシステム

制振とは、最新の建物やビルでも使われている最新の技術です。特殊装置が振動エネルギーを吸収することで、建物の揺れを小さくします。

スカイツリーにも採用されています

最新の技術で繰り返しの地震にも安心。
建物倒壊、家具転倒、窓ガラスの破壊・飛散を防ぎ、
自宅がシェルター(避難所)に。

クラージュの耐震+制振のひみつ

耐震 (外壁)

ハイベストウッド

外周を耐力面材ハイベストウッドでガッチリ固めた強固な耐震を保持

制振 (内壁)

制振システム

内壁には制振装置を効率的に設置することで建物の揺れを軽減

外壁面は壁倍率4倍のハイベストウッドによる強化+建物内部に揺れを吸収する制振システムを入れることで、
X軸Y軸方向双方の揺れを吸収する事ができ、外壁面に入れるよりも効果的な効果を得ることができます。

内壁設置の仕組み ※プランによって外壁に設置する場合があります。
アエラホームのクラージュなら
耐震+制振が標準装備されているので
安心・安全です。
AERAHOME
さらに、水害・火災にも強い家です

耐震ジョイント金物工法

地震や水害などの際に大きな力がかかる
接合部の緊結強度を高めます。

AERAHOME
津波に耐えた家 東日本大震災での津波に耐え抜いた強靭な構造
東日本大震災の際にも周囲の住宅が流されたり、倒壊する中
クラージュは耐え抜きました。

省令準耐火仕様

万一の火災に備えて、間仕切り壁上部はファイヤー ストップ構造を採用。
さらに、1階天井のグラスウールや、12.5mm厚強化 石膏ボード、
軒天井ボードにも防火仕様を標準装備しています。

  • 隣家等から火を貰わない
  • 火を部屋から外へ出さない
  • 部屋から出た火を広げない
保険料比較グラフ
家族と家を守る性能とあわせて、
火災・地震保険料も大幅に削減できます。

2 万全のシロアリ対策

家を脅かす害虫への対策も、安全な家には重要です。

シロアリを寄せ付けない床下環境

基礎パッキン工法で、全周床下換気を行うため、湿気がこもらずシロアリを寄せ付けません。

良い土台はシロアリを防ぐ

土台は檜の4寸角を使用。檜にはフィトンチッドという抗菌・殺菌作用のある成分が多く含まれているため、シロアリを寄せつけません。

耐蟻・防腐性に優れた抵抗力

耐震強化の為に使用する耐力面材ハイベストウッドは木材合板に比べ、シロアリの食害も少なく、高い抵抗力を発揮します。

構造体へのシロアリ対策も万全

柱・間柱・筋交いを土台から1mの高さまで防腐防蟻材を塗布し、シロアリから大切な住宅を守ります。

アエラホームのクラージュなら
万全のシロアリ対策で、
最高の住宅をお届けします。
AERAHOME

3 安心の永年保証

アエラホームではお引渡し後もお客様に安心して暮らしていただけるよう、
2ヶ月・6ヶ月・1年・2年・5年・10年の無償点検に加え
10年目以降も10年ごとの点検・メンテナンス(有料)を行うことで
主要な構造を長期保証します。

アエラホームの長期保証システム
アエラホームの長期保証システム
保険金の支払いの対象となる部位
アエラホームのクラージュなら
安心の永年保証でお客様へ
最高の住宅をお届けします。
AERAHOME
PAGE TOP

Copyright AERAHOME.ALL rights reserved.